http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年7月24日金曜日

娼婦の橋の娼婦たちその二

 娼婦たちは多くが10代かと思うほど若い女性が多い。
その中では写真の女性は洋服からして大人っぽく見える。
カフェからの風景は、このようにバイクの女性が世間話をしているような日常的な感じだ。娼婦だと思わないとただ女性が橋に居るとしか思えない光景でもある。
上の振り返っている女の子はもちろん娼婦ではない、カフェの店員(娘)だ。ただ橋の上の女性は娼婦(だろう)と思う。
よく考えたら、誰も彼女たちが娼婦だと言った訳ではない。私が娼婦だろうと言っているだけだ…。

この写真を撮る前に、もう一人の女性がバイクの後ろに乗って走り去った…。商談成立か?その行動はすばやいのでカメラを合わせるヒマもなかった。
上の緑は1区側の川沿いの公園の風景だ。
1区はこのように整備されて奇麗だが、その向いは大違いで今整備中だ。数年後に奇麗になるだろう。


見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: