http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年8月25日火曜日

ハロン湾

 ハロンツアーの朝、7時半に迎えがホテルに来る予定が来たのは8時半。(この嫌な時間差が今回のツアーの象徴的なできごとになる)
私はふてくされてホテルのソファーで横になっていた。
ハロン湾のツアーはシンカフェツアーで申し込む予定だったのだが、ベトナム人の友人のベトナム人がハノイに居て、色々とお世話になって、その友人が旅行社をやっているということで、ハロン湾からサパまでのツアーを任せることになった。
その友人は「安い!」というのだが、概算しても自分で手配してもそう変わらない。

逆にツアーに組み込まれるので自由がないのが不満だが、今回はそのベトナム人の友人女性の友人の友人に頼むことになってしまった。

自分で手配するのと違い、細かい具体的な行程も未確認のままのところがあるので不安な気がする。

そんな私の不安とは関係なく、ツアーバスはハノイ市内を走り回りツアー客を乗せて、ハロン湾に向かって走り出した。
バスに乗っている客は欧米系が殆ど、アジア系は私一人だ。

私は、運転席の助手席にガイドと一緒に乗せられた。
全員集合してから、ガイドが「チケット」を出せと言って皆から集めだした。私は「え!そんなモノあるの?無いよ!」
ガイドも「え!?」
「会社に聞いてよ!」

それでもバスは無事に海岸に到着、船に乗り込む。
今夜は船で1泊の予定。
船はハロン湾へ向かって出航。
幻想的な風景が迫ってきます。
海賊映画で見たような風景です。
波は穏やかで船は静かに航海中。
細かいトラブルはともかくも、この風景だけは絶景です。
さすが世界遺産だけの価値はあります。




やがて写真のような船着き場に船は着きます。
正に海賊映画の光景です。


見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

りえ さんのコメント...

本当!!!ピーターパンを思い出してわくわくしちゃいました☆でも、アジアのピーターパン…かぁ…。ちょっと。。。

nihongoyaroo さんのコメント...

りえさん
 ピーターパンか?なるほど。
クック船長を思い出しますね。
ほんと、洞窟の中、船の上から顔を出しそうな雰囲気でした。
 船も木造船で、それなりの雰囲気があります。