http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年8月26日水曜日

SAPA3日目/その2

 トレッキングコースを歩き出して、風景を眺めながらふと私はパレスチナの乾いた暑い空気を思い出した。

このSAPAの小高い丘と同じようなパレスチナの丘の麓を歩いていた時に、突然に前方の道からボンという音と共に煙が立ち上がった。煙爆弾のような物をイスラエル兵が脅しのために爆発させたのである。

その道はパレスチナのある有名な大学に向かう道だったが、途中でイスラエル兵が検問して行く手を阻むのである。

その丘の上には戦車が警戒の為に走っていた。

今、私とイスラエル人夫婦は、そのパレスチナと同じような道を歩いているというようなことを私が思い出していることなど知る由もない。

しかし、そのイスラエル人夫婦は途中で早い段階でリタイヤしてホテルにセオムに乗って帰って行った。

奥さんの方が、ホテルに帰ると言い出したのである。その前に途中のモン族の家でトイレを借りたりしていたがその影響もあるのかな?と思ったのだが…。

のんびり歩くのではなくて、けっこう速い速度で歩くモン族のガイドにもついて行けないと思ったのかも知れない。足もサンダル履きだし。

結局、イスラエル人とはそこで分かれて私とガイドの2人になった。



見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

りえ さんのコメント...

モン族の民族衣装ですか?かわい~(*0*)☆

nihongoyaroo さんのコメント...

りえさん
 はい、かわいいですね。