http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年9月20日日曜日

娼婦が消えた!?

 この写真は9月の初めの週に撮ったものだが、この日を境に橋の上から娼婦が消えたのである。
私はこの写真のような橋が見えるカフェに毎日行っているのだが、ふといつもと何かが違うことに気づいた。
娼婦の姿が見えないのだ。
(上の写真は赤いシャツのマスク姿の女性が男と話している光景だ。この後、女性は男のバイクに乗って行った)

数日の間、観測していたがやはり娼婦の姿は見かけなくなった。どうしたのだろう?と疑問が湧く。

ある日のこと、カフェでコーヒーを飲んでから橋の上を歩いてみた。やはり娼婦らしき姿は見かけない。

しかし、その原因ではないかと思われる光景を目にした。
橋桁の一角に警官が椅子を置いて座っていたのである。
それはいままで目にしたことがない光景だった。
橋の両端に2人座って何かを監視しているようなのだ。

原因はこれか!とひらめいた。
娼婦の行動を監視していたのだろうと想像する。
交通規制の為には中途半端な所だったし、それに違いないと判断した。

何故、急に監視しだしたのだろうかと疑問が湧く。
もしかして、私のブログを日本語の分かる政府高官が見て「対外的に格好が良くないから」と取り締まりを命令したのでは?

そんなことはないだろう。

賄賂が欲しくて警察が急に取り締まりを強化しだした?

いろんな理由が想像できるが、この国での出来ごとは分からんことが多い。

とにかく、約1週間は娼婦の姿がばたりと消えたのである。
消えた娼婦はどこに行ったのか?近くを暇な私は自転車で走って見たがそれらしき姿は見なかった。

その後は前ほど多くの娼婦の姿を見かけることはなくなった。
一時期は5〜6人が並んでいたりしたが、ばったりと減って一人か二人ぐらいしか見かけない。なんか寂しいね。


 

見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ベトナムの公安、XX警察、?25には、日本語部隊があって、注意深く監視していることは確かだと思います。上層部は北朝鮮で日本語を習得してペラペラです。まだ、日本との国交がなく、日本のパスポートでは北ベトナム入国が禁止されていた時代に

nihongoyaroo さんのコメント...

恐るべしベトナム公安ですな。
こちらも痛くない腹を探られたくないし気をつけましょうあ。

それにしても一時期のような多くの娼婦は見かけません。