http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年9月27日日曜日

橋が娼婦が見えない!

 二日ほど、いつものカフェへ行ってなかったら、カフェから眺める景観がとんでもないことになっていた。
写真のように、いつもだと橋が見えるのに全く見えなくなっている。
写真のように無粋なトタン板で視界が遮られている。
これは何なんだ?!
トタン板に囲まれて中に小屋らしき物が見えるが正体は不明だ。
一夜にして出来たような感じだ。
何の為の囲いなのか?!

まさかカフェから橋の娼婦が見えないようにベトナム政府が工作したのでは? (ま、それは無いでしょうが)

しかし、せっかくのカフェからの景観がこれでは台無しです。
今後の営業に影響するのではないかと思うが、店側も文句を言って行く所はないだろうなと思う。

そもそもここのカフェ、看板はあるからモグリではないと思うが…。

それと急に勘定の時に、勘定書のような物で日頃見かけない女性が勘定しているのを発見した。

何なんだ!?

日頃は、若い娘が無造作に現金を手にしてポケットに突っ込んだりしていたのだが…。
これも、不思議な光景だ。

税務署の指導でチエックが厳しくなったのか?
店員の不正行為が多かったのか?(しかし身内で働いていたのでは?)

急に不思議な事が起こっているので、しばらく観察しなければならない。

何が起きても不思議ではないのがベトナムだ。


見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: