http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年11月28日土曜日

三丁目の夕日/日本映画



Always Sunset on Third Street

     三丁目の夕日

 標記の日本映画を今朝、見に行きました。
”沖縄の夕べ”といい、今回の映画の招待券も全て日本語学科の学生からの情報です。

察するに、ホーチミン市で日本の文化を宣伝するために、企画がある度に大学の日本語学科の学生たちに案内があるようだ。


実は、この10年の間、日本映画を観るのはベトナムだけでなく日本に居た時に機会が殆どなかった。と言うよりは、食わず嫌いだった。映画といえばハリウッドの映画!しか観てこなかった視野の狭さ。
今回標記の映画をベトナムの学生たちと見て「いい映画だ!」と思わずつぶやいた。
映画は、日本語の会話にベトナム語の通訳語がかぶさってきて聞き取りにくいのが難であるが、ベトナム人には理解しやすいのだろう。
昭和の懐かしい時代を思い出して、また日本の名優たちの演技に感動した。昭和の良き時代というか、テレビが珍しくて近所でテレビを購入したら、みんなが集まって見る光景なんか懐かしいですね。ベトナム人学生は「ベトナムも同じ」と呟いていました。


見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

5 件のコメント:

pista さんのコメント...

私もハノイで見ました。
娯楽に飢えていたので、ついつい「嫌われ松子」と
「どら平太」も観ちゃいました(^^;
ベトナム人の反応って素直で面白いですよね☆
感想をその場ですぐ口にするし、よく笑うし。

匿名 さんのコメント...

しばらくです。
私も上映開始してすぐ見ました。
我が世代の成長過程をだぶらせて、懐かしく
見ました。今思えばまさに昭和の良き時代が
映しだされてましたね。
ということは、自分自身が年輪を重ねたんですね!

nihongoyaroo さんのコメント...

pista さん
 ハノイでもやっているのですね。ベトナム人は良く笑いますね…。何でも笑いにしちゃうところもあるけど。

nihongoyaroo さんのコメント...

匿名 さん
ご無沙汰です。日本に居たら観なかった映画ですが、正直目から鱗でした。
 正に古き良き昭和の時代でした…。当時は、必死に生きていた感がします。その結果は…、そんな話はまたお会いした時にでもしましょうか。

匿名 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。