http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年11月8日日曜日

秋刀魚を初めて焼く!

 今日は日曜日、いつものように市場へ行きます。
ラオマーという野菜ジュースを5袋(1万ドン)買って、後は目的も無くブラブラして魚売り場で秋刀魚を見つけました。
1キロが3万ドン(150円)で上記の写真の量です。安い。
つい、衝動買いをしました。前から、焼き秋刀魚を食べてみたいと思っていたのですが…。

その足で、七輪を探しまわりました、同じ市場内に小さな物を売っていましたが、小さすぎると思い市場外にも探しに行くが無かったので結局買うことにしました。下のような小さな物で2万ドンです。(100円)
網の方が高くて、2万5千ドン也。そして、秋刀魚にはやはり味噌汁!と、具材の椎茸も購入。

夕方、味噌汁を作り出して台所に立っていると、宿の玄関の方で何処かで聞いた声がします。皆からタケさんと呼ばれている日本の青年でした。突然の訪問でしたが、皆は大喜びです。
せっかくだから秋刀魚を焼いてもらうことにしましたが、彼は日本でも炭火で焼いたことがないらしい。もちろん、ベトナムでも初めての体験です。初めての言葉に一瞬不安がよぎりましたが、秋刀魚を焼くことにそんなに技術などいりません。

写真のように、勢い良く煙を上げて学生と一緒に焼いて貰いました。
ベトナム人学生も初めての体験です。
ベトナム人は魚を焼く料理法は殆どしません。せっかくの秋刀魚を油でコテコテに揚げるのです。前の宿がそうでした。焼けば美味しいのにと心で泣いてましたが、今回、ようやく実現しました。


はい、焼き上がった秋刀魚と味噌汁、ベトナム料理の和越料理で皆でいただきます。
美味しい料理が素敵な笑顔でますます美味しくなります。
秋刀魚と言えば秋をイメージしますね。日本はもう初冬かな?
サイゴンもこの頃、朝晩は涼しくなりましたが、昼間は暑いです。今日もうだるような暑さでしたが、初めての焼き秋刀魚と来客で宿は盛り上がり暑さも吹っ飛びました。
タケさん、またいつでもどうぞ。

ところで、最後の写真で赤ちゃん登場です。この赤ちゃんは現在、我が宿の住人であります。経緯は書くと長いので、いつか機会があれば…。

見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

Take さんのコメント...

ごちそうさまでした!!
まさかベトナムで塩焼きが食べられるとは思いませんでした。
味もサンマに近かったですね。

今度は室内に煙が入らないようにもうちょい外で焼きましょう。
また遊びに行かせてもらいます。

nihongoyaroo さんのコメント...

takeさん

味もサンマに近かったですね。」近いのではなく、秋刀魚です。

ベトナム人は煙に弱い!部屋の中でウロウロしておりました…。魚は焼くに限る!と言っても習慣の違いか、理解は遠いようです。