http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年12月31日木曜日

仲間来越

 日本から日本語教師仲間が年末休暇で来越、ホーチミン市を案内することになりました。
3年ぶりの再会なのでできるだけお付き合いしたいのですが、期末試験準備などその他色々と用事が重なり案内する日にちがとれないので、急遽宿の学生に一日だけ観光案内役を頼みました。

学生3人は期末試験で忙しい時期にもかかわらず笑顔で快く引き受けてくれました。

まずは、ホーチミン市の朝はフォーから始まります。早速、フォーの有名な店で朝食&コーヒータイム。
その後は、近くの大教会の中を見学。たまたま中に入れてミサの最中を見る事ができました。教会はいつ行っても厳かな雰囲気があります。
その後は、中央郵便局です。ここの内部も歴史を感じさせる雰囲気があります。

その後は、若い学生3人に案内役を頼みましたが、そこは二十歳の学生に案内されて楽しいひと時をご満悦してもらえたようです。
夜は、船でサイゴン川を往復しながらのデイナーです。
船内はショー付きの豪華な内容で、料理も合格点でした。
私が数年前に1人で初めてホーチミン市を旅行した時には1人で船に乗り、1人で寂しく食事をしたのと比べると、楽しい賑やかな食事会でした。
学生たちも、日頃はできない事を体験して良かったでしょう。


見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

2009年12月24日木曜日

Merry X,mas イヴにパーテイー


 クリスマスイヴの昨夕、今教えている学生の有志の宿でパーテイーをしたいと言う希望に応えて、我が人生で初めての体験のクリスマスパーテイーを行いました。

学生の希望で「すき焼き」を食べたいと言う言葉に、軽い気持ちで、では材料を買って来て!

そして当日、学生たちは肉や野菜、豆腐などを買って現れました。

私は前日の夜に、カレーを仕込んでおきました。
しかし、すき焼きはもちろんベトナムで作るのは初めて、日本でも最近は作っていなかったので、何年ぶりかの挑戦です。

もちろん、割下などとという物はベトナムでは手に入りません。醤油もベトナム風醤油です。結果的には、失敗の巻でした。隣で興味津々に見ていた学生の「日本人は砂糖をたくさん使うのですか?」と言う鋭い質問で、入れすぎたのに気がつきました…。

それでも、出来上がれば楽しいパーテイーの始まりです。
小生、日本ではクリスマスパーテイーなどとは到底縁の無い人生でしたが、このベトナムではまさに異文化の体験です。

楽しい、嬉しい集いに感謝です。学生の皆さんありがとう。


見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

2009年12月22日火曜日

「異例」とは何だ!

 前から、気になっていることだが、新聞記事で下記のように「異例」という言葉をよく使っているのが気になるのである

クリントン長官、駐米大使を異例の呼び出し 普天間問題

「異例中の異例」とか、「異例」を使わなくても「前例」がないとか、新聞はよく使う。
いつも、私はその言葉が気にかかるのである。

その異例の出来ごとの内容を云々するのではなくて、その形態が異例だというだけで報道内容は終わるのがどうも私はおかしく感じるのである。

異例でなぜ悪い?異例とは辞書でひくと「前例のない事」とある。お役所仕事は「前例のない事はやらない」、その悪しきお役所仕事でどれだけ日本の無駄な税金は使われてきたか分からない。

私は、「異例」という新聞報道の仕方にいつもそのお役所仕事を思い出す。

どの新聞を見ても、同じ内容の記事しかない独創性の無い記事に見飽きている。それこそ、異例の記事を報道して欲しいものである。


見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

2009年12月9日水曜日

ベトナム警察夜間査察その後

 夜中の10時半ごろに警察の調査があり、居住証明が無ければ此処には住めないと言われたその夜はさすがに色々と気になった。

此処に住み始めて2ヶ月が経過したが、居住証明が取れるということでこの宿には住んだつもりが話が違って来ている。

大家には早くから居住証明書を取るように言ってきたがこの結果である。必要なことはするから、お金が要るなら出すからとも言ってきたが…。

しかし、その話は私が直接に家主に言うのではなくて、学生を通じてのことである。果たしてどこまでこちらの必死さが伝わってきたのか?疑問も湧いて来る。

二日後に居住証明が無ければ出て行けと警察は言っている。

最悪の事態も想定しなければならない…。

さすがに、その晩は寝付きが悪かった。

学生には、とにかく家主に責任をもって警察に折衝するように明日の朝一番に頼むように言う。


その翌日の朝、いつもより遅く階下に降りて行って学生と挨拶を交わすが、昨夜に家主に頼むと言った件は向こうからは何もなしである。

簡単な食事を済ましてから、先ほどの学生に気になっている件を確認する。
「家主には言いましたか?」
「実は、朝早く家主が来ました。」
「それで?」
「今日は。警察へ行って居住証明書の件を頼んで来るそうです。それで駄目なら、警察の言う通り、此処には居れないと…。」

「とにかく、その結果待ちですね。」

内心、確率は五分五分かなと思い、ホテル探しのことが頭をよぎる。

その後、いつものカフェでコーヒーを飲みながら友人に昨夜の出来ごとを電話で話しながら情報入手を頼む。

午前中、部屋で作文の添削をしながら時間が経過するのを待つ。

昼、学生が階下から上がって来た。「家主が来ました」と言うその表情を見て内心、状況が良い方向になったかな?と感じる。

結論から言うと、明日に此処を出ることはしなくて良いとのこと。やれやれである。

家主が警察と交渉した結果、居住証明を取る方向で物事は進みだしたらしい。

しかし、一時はどうなることやらと心配したが結果良しとなりそうである。

学生の話では、当初は家主は警察に真剣に居住証明の事を頼んでなかったのではないかと言う事になった。

この間、学生が確認する度に「大丈夫、大丈夫」と言っていたらしいが…。一つも大丈夫ではなかった。

しかし、ビザの更新の件や今回の件ではベトナムでの外国人への対応には非常に厳しいものがある。


見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

2009年12月8日火曜日

うたかたのユートピアか?何で居住証明が取れない?!

 昨夜の10時半ごろ、宿に突然の警察の査察が入った。

10時まで、学生4人と宿の運営員会と称する会議を行って、その内容でも驚愕の出来ごとがあったばかりだった。(その内容はいずれ書くことにしましょう。)

それだけでも、やれやれと寝ようかと消灯した途端に、寝込みを襲われたような感じで起こされたのである。

そう言えば、一年半前にも4区で同じように夜中に警察に急襲された事がある。ベトナムの警察はいつも夜中に来るのである。寝込みを襲うのである。

学生たちも、何が起きたのか分からないじょうきょうでびっくり仰天で、オタオタしながら警察と私の間の通訳を行った。

「パスポートを見せて欲しいそうです」
「え!ちょうどビザの更新にだしているのでないよ!」

コピーが無かったか?探しまわるが、見当たらない。
内心、コピーをしておくべきだったと後悔するが時既に遅しである…。

下の階で、隣の家主と警察と学生たちが話しているようだ…。

しばらくしたら、警察は帰ったようなので下の階に降りる。

家主に「だから前から早く居住証明書を取ってほしいと言っていたでしょう。どうなってるのですか?」を学生に言わせようとしたが、すでにそれは学生も言っていたらしい。

しかし、問題発生である。居住証明が無い私は明後日の朝に再度警察が来るので、その時までに無ければ此処に住んではいけないと警察は言って帰ったらしい。

「なにー!それはどう言う事ですか。」
「此処は居住証明が取れるからと言うので住んでいるのだ。」
「今更、何を…。」

家主は何故か私とはまともに顔を合わそうとせずにそそくさと帰って行った。

何でこうなるんだ?



見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

2009年12月3日木曜日

ダイソーのホーチミン店


 先日、日本映画鑑賞の帰りに日本の100円ショップのダイソー1号店に行ってみました。
ブログ情報でオープンしたとあったので、欲しい物があればと期待して行きました。

店は通りに面していましたが、店内は狭かったです。従って置いてある商品も限られていて、日本の店のように広い店内を何か欲しい物がないかと物色して歩くような楽しみはできない雰囲気でした。狭すぎる。

家賃が高いのでそうなったのか、様子見で実験的に開店しているのかは分かりませんが、価格も35000ドンと高めです。

これだったら、ダイソーで買わなくてもベトナム商品を買えばもっと安いだろうと思うような物もありました。

果たして、この値段でホーチミン市で今後多店舗展開ができるのか?よく分かりません。

一緒に行ったベトナム人学生も「高いです!」と連発でした!!


見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村