http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年12月9日水曜日

ベトナム警察夜間査察その後

 夜中の10時半ごろに警察の調査があり、居住証明が無ければ此処には住めないと言われたその夜はさすがに色々と気になった。

此処に住み始めて2ヶ月が経過したが、居住証明が取れるということでこの宿には住んだつもりが話が違って来ている。

大家には早くから居住証明書を取るように言ってきたがこの結果である。必要なことはするから、お金が要るなら出すからとも言ってきたが…。

しかし、その話は私が直接に家主に言うのではなくて、学生を通じてのことである。果たしてどこまでこちらの必死さが伝わってきたのか?疑問も湧いて来る。

二日後に居住証明が無ければ出て行けと警察は言っている。

最悪の事態も想定しなければならない…。

さすがに、その晩は寝付きが悪かった。

学生には、とにかく家主に責任をもって警察に折衝するように明日の朝一番に頼むように言う。


その翌日の朝、いつもより遅く階下に降りて行って学生と挨拶を交わすが、昨夜に家主に頼むと言った件は向こうからは何もなしである。

簡単な食事を済ましてから、先ほどの学生に気になっている件を確認する。
「家主には言いましたか?」
「実は、朝早く家主が来ました。」
「それで?」
「今日は。警察へ行って居住証明書の件を頼んで来るそうです。それで駄目なら、警察の言う通り、此処には居れないと…。」

「とにかく、その結果待ちですね。」

内心、確率は五分五分かなと思い、ホテル探しのことが頭をよぎる。

その後、いつものカフェでコーヒーを飲みながら友人に昨夜の出来ごとを電話で話しながら情報入手を頼む。

午前中、部屋で作文の添削をしながら時間が経過するのを待つ。

昼、学生が階下から上がって来た。「家主が来ました」と言うその表情を見て内心、状況が良い方向になったかな?と感じる。

結論から言うと、明日に此処を出ることはしなくて良いとのこと。やれやれである。

家主が警察と交渉した結果、居住証明を取る方向で物事は進みだしたらしい。

しかし、一時はどうなることやらと心配したが結果良しとなりそうである。

学生の話では、当初は家主は警察に真剣に居住証明の事を頼んでなかったのではないかと言う事になった。

この間、学生が確認する度に「大丈夫、大丈夫」と言っていたらしいが…。一つも大丈夫ではなかった。

しかし、ビザの更新の件や今回の件ではベトナムでの外国人への対応には非常に厳しいものがある。


見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

y さんのコメント...

なんだか込み入ってるようですね。
居住証明とは外国籍の人が住むときに
届け出て許可を貰えということですか?
心配ですね。良い方に解決するといいですね。

nihongoyaroo さんのコメント...

y さん

 はい、そうです。最近は外国人労働者に対する対応が厳しくなり、大変です。ビザの更新も6ヶ月が3ヶ月、1ヶ月と短くなり、費用も高くなっています。まさに、外国人は出て行けという態度です。

匿名 さんのコメント...

この件については私はブログ主さんに同情できません。
まず日本語教師として働いてるのなら今は労働許可が必要ですよ。
最近のニュースでも、外国人教師の何十%が未許可のまま働いてるのが問題になってました。
この労働許可申請には地区公安の居住証明が必要です。合法的に働こうと思えばそもそも必要なのですよ。
正直言って、語学を教えに来る人というのは自分が労働者という感覚がないのでは。
無論雇ってる学校のほうにも問題があります。

旅人 さんのコメント...

久々に投稿します
居住証明書には頭痛いですよね^^:
うまく行けば良いけど家賃値上げとか言われそう・・・・・・・・・・・
それとピザ問題も旅行業者が便乗値上げ
3ヶ月の旅行ピザが130$高すぎです
申請費用が10ドルなのに^^:
それと1年滞在すると一度外国に出ないと
いけなくなったらしいですね
ベトナムで終の棲家探すのが難しくなって
来ましたね 可愛いベトナム女性と結婚する
しか無いね 何事にもいいかげんなベトナム
が好きだったのにその内ビザ問題も元に戻るの期待してたけど厳しくなる一方です
ベトナムにきて3ヶ月たちました
暇つぶしにブログも始めましたよ
ベトナムの野良犬と少女です