http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2010年2月21日日曜日

ホーチミン市はテト価格!

ホーチミン市はテト価格!

早朝にホーチミン市に着いた。バスを降りた所は宿までバイクで5分くらいの所だが、セオムは「3万ドン」とふっかけて来る。2万ドンに値切るが、それでも学生は高いと言う。えい、仕方ない。

宿の近くに着いて、セオムに払う2万ドンがなく10万ドン札しかないのでチャオ(お粥)屋の女将に両替を頼んで払う。
女将は心得たもので、「久しぶり!セオム代、2万ドン?」と私の言う前に札を渡してくれた。

その後、もちろんお粥を食べるが、値段は1万ドンが1万2千ドンになっていた。
これって、テト価格?!元に戻るのかな??

宿は学生はまだ誰も帰っていない。
ホーチミン市はやはり、暑い。
午前中一休みして、夕方近所の貝の店に行く。
ここも値段が高い。通常2万ドンの物が2万5千ドンだ!タカ!!
元に戻るのかな??駐車場まで、いままで無料が2千ドンだと言う。自転車だよ!!無視して立ち去る。

ダラットは常に通常価格なのに……。

見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: