http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2010年4月22日木曜日

ベトナムの誕生日パーテー


 久しぶりの更新は、宿での女子学生の誕生日パーテー編です。
 パーテーの3日前に、「日曜日の夜は暇ですか?」と1人の学生に聞かれて「はい、いつも暇ですが、何か?」と答えると、その学生の誕生日なので親しい友人達を招いてパーテーをするとのこと。


 その翌日に、プレゼントをホーチミン市内のデパートで買いました。実は、若い学生へのプレゼントは何が良いか迷います。先月も1人の学生の誕生日で、その時もプレゼント探しで苦労しました。

今回は、ボデーシャンプーとミルクにしましたが気に入ってくれたかどうか?フランス製ですが…。

そして、パーテーの当日、夕方から学生のみんなが台所で食事の準備をしていました。
前の宿の時は大家も同宿なので台所が自由に使えないので、パーテーは外のレストランで行っていましたが、今の宿になってからは自分たちで食事を作るスタイルになりました。
その方が、安上がりだし自由でいいですね。

さて、パーテー直前、夕方7時を過ぎて、お腹も減ってきました。「パーテーはまだ?」と私は階下に催促に何回も降りました。


ようやく始まったパーテーは写真のようです。
いつもは宿には男は老人1人しか居ないのですが、パーテー当日は若い男子学生が数人参加しているので、他の女子学生も心なしか嬉しそうです。

料理は、ベトナム風カレーがメインでフランスパンをつけて食べます。なかなか美味しかった。

デザートは水瓜です。ベトナムの水瓜はけっこう甘くて美味しいのです。

前から感じていることですが、ベトナムの若者は比較的大人しいということです。
パーテーと言っても、お酒を飲んで大きな声で騒ぐ訳でもなし。静かに話しているだけです。みんな、けっこうシャイなんです。

ところで、パーテーの主催者は誕生日の当事者です。
ベトナムでは自分の誕生日に、友人を招いてパーテーをするのです。友人はプレゼントを持って参加します。

二次会で学生たちはカラオケに行きました。
私は誘われましたがお断りしました。
昨年は参加したことがありますが、ベトナム語の歌は分からないし、私以外は全て20歳前後の若者の中で居るのは大変なことですので…。それに、若者は若者で楽しんだ方がいいでしょう。


しかし、ベトナムの若者は20歳ぐらいで、このように慣れないながらもパーテーを主催して友人を招き、交流します。
でも、このようにパーテーをできるのは一部の人だけかもしれませんが、面白いなと感じました。端から見ていても微笑ましい風景です。

ふと、日本の若者はどうしているのか?
わが息子は?

と想いを日本に馳せました。






見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: