http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2010年5月6日木曜日

新幹線とベトナム、そして日本

[ベトナム] ブログ村キーワード
新幹線導入予算はベトナムのGDPの6割にも相当するということを他のブログで拝見して唸ってしまった。

当初、日本政府がベトナムへ売り込みに及び腰だったのが分かるような気がする。
今のベトナムの国力からは荷が重すぎる。

しかしかっての日本が成長してきた時代とは世界が違う。
急速な世界の発展の中で、ベトナムだけ特別とはいかない。

いざ新幹線を導入しても、その運営費はどこから捻出するのか?
利用客からの収入だけでは赤字は目に見えている。

また必要とする利用客がいるのだろうか?

日本の旧国鉄を民営化してから23年!
JR新会社の国労組合員不採用の裁判闘争が延々と今に至る。
href="http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100505ddm041040006000c.html">
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100505ddm041040006000c.html


23年は一組合員にとってはあまりにも長過ぎる。
その犠牲は大きすぎる。

ベトナムが日本の二の舞をしなければよいがと思う。
もちろん国家体制が違うから単純比較はできない。

新幹線の安全神話は、このベトナムでは通用するのだろうか?
時刻表道理にこのベトナムで運用できるのか?
などと野暮な疑問は持つのをやめよう。
猫に小判などと失礼なことを考えてはいけない。

見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

コンビ二 さんのコメント...

おはようございます。
ホットな話題ですね。  ギリシャの財政問題に世界の金融関係者が右往左往しています。
ギリシャの民衆の抵抗がすごく、落とし所が難しい状態ですね。  一旦収まっても何度も蒸し返されそうですね。 
飛び火が心配されている ポルトガル  ここから先は、恐慌 スペイン・イタリア・イギリス    10年から20年後 日本(これは、ダイレクトに影響があるので希望としては、我々が死んだあとにしてほしい)

nihongoyaroo さんのコメント...

コンビにさん
 日本も米国債など買うよりは、ベトナム、インドなどアジアの国に新幹線導入などで金を使った方がお互いの為になるでしょう。ようやく民主党政権でそれが実現できそうななのに、此処に来て鳩山さんは沖縄米軍基地で危うくなってきましたね。あれだけ沖縄の人に期待をさせて今更それはないよね。
 やっぱ、お金にも苦労していないボンボンはダメだったかな…。ここは潔く2人そろって身を引くのも手かもしれないな…。

ひとみ さんのコメント...

小沢一郎の民主党政権は、カネに目がくらんで新幹線、原発をベトナムに売り込むべく必死になってるようですが、原発はさておき、新幹線については、昔、大英帝国がシナにアヘンを売り込んでいたのと極めて類似していると思います。ベトナム新幹線計画は、ベトナム支配層には、アヘンのように魅力的でも、ベトナム経済を破綻させることは明明白白です。一国を破綻させるような経済行為はするべきではないと思います。

nihongoyaroo さんのコメント...

ひとみさん
 私は、日本の技術が優秀なら原発も新幹線も相手が欲しければ売ってもいいではないかと最近思うのです。原発反対という声もありますが。どうせどこかが売り込むんだったら…。ただ、それが日本の国益になるという前提ですが。