http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2010年5月20日木曜日

無粋な壁で、娼婦が見えない!



 橋の娼婦の定点観測場所であった軒下カフェの前が写真のような無粋なトタン壁で景観台無しになっている。
このカフェに通い出して1年以上になるが、何回かこのような壁が出来たり無くなったりを繰り返している。
これで何回か分からないぐらいだ。

おかげで、カフェからの景観も台無しだし、橋の上の娼婦の姿も見る事ができない。
ま、娼婦が見えなくてもどうって事は無いのだが…。

しかし、無粋だ。
それで、最近はカフェに行くのもめっきり減ってしまった。

前は美味しいと感じたコーヒーの味も、たまにしか行かないと不味いと感じてしまうから不思議だ。

それは、コーヒーの産地のダクラックへ行って散々美味しいコーヒーを飲んでからだと記憶している。

このカフェのコーヒーが不味くなったのではなく、ダクラックの美味しいコーヒーの味を舌が覚えてしまったからなのだ。
見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: