http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2010年5月28日金曜日

鳩山さんは辞任して今の民主党政権内で交代したら

毎日の記者が鳩山首相は辞任しろと書いている(記者の目:

普天間問題 鳩山首相の責任=古賀攻(政治部)

http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20100526ddm004070156000c.html
私も同感である。残念ながら。

鳩山首相の口はいかに軽くても「最低でも県外」の言葉の意味は重いのである。
政治は結果だ。結果が出なければ責任を取るしか無いだろう。

仮に結果が出なくても、「これだけ死にものぐるいで頑張ったができなかった」
というものがあれば違うかも知れないが、それも無い。

あの時は不勉強でそう思ったが、勉強したら違う考えになった」などと言うのは一国の首相のいう言葉ではない。
これをころころやられたら、国民は何を信じろと言うのか。
漢字の読み違いなど可愛く見えて来る。

このまま行ったら、国民の政治不信は大きくなるばかりだ。
せっかく政権交代で、国民はまだ今の政権に期待している時だ。
鳩山さんは辞任して今の民主党政権内で交代したらいいだろう。

まだ人材はいると思う。
国民をこれ以上落胆させないで欲しい。
政権交代の幕はまだ始まったばかりだ。

見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

野良犬 さんのコメント...

世襲議員の代表の鳩山さんには初めから
期待するのは・・・・・・・・・
特に平成に入ってからの世襲議員の無能
にはあきれるばかりである もっと若手の
議員に期待したい 大阪知事は若くて
タレント議員だけど頑張ってる 
議員定年60歳法案出すべきです 

nihongoyaroo さんのコメント...

野良犬さん
 ごもっともです。