http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2010年6月12日土曜日

コーヒーのメッカ!

さすがコーヒーのメッカ!

 ダクラックの朝、朝食はコープマートの前のフォーを食べる。
フォーもホーチミン市と違い、野菜がお皿に大盛りで出るのが嬉しい。
味も良い。25000ドン也。

その後、美味しいコーヒーを飲みたく近くのチュングインコーヒーの店で「美味しいカフェはないか」と聞くと、一枚の名刺をくれた。

「Lang ca phe TRUNG NGUYEN」ここから1キロぐらいの所にあるらしい。
歩くには遠い。セオムで7000ドンだと店の女性は言うので近くのセオムに言ってみる。

幾らだと聞くと「2万ドン」だと言う。またまた外国人だと思って足下を見やがって。高い!店の女性は7000ドンだと言っていたと言う。

そしたら「1万ドン」ときた。まだ高いと言うが、向こうもなかなか負けない。
仕方が無い、外国人価格で1万ドンで交渉成立。

セオムで着いたころは「宗教法人?お寺では?」と唸ってしまった。
まさに豪華なお寺の雰囲気だ。聞くと全部TRUNG NGUYENカフェと販売所らしい。

コーヒー通なら一度は来るべき所だ。
広大な敷地に、お寺の建物を移設してカフェと販売所を置き、コーヒーの木を植えている。

カメラ持参でなかったのを悔しがる。明日は持って来よう。

お寺風の屋敷内で外の花や景色を眺めながらコーヒーを飲むと心安らぐ。
花の周りに蝶々が飛んでいた。
蝶々をこうしてのんびりと見るのは久しぶりだ。ホーチミン市では体験できない。

しばらくすると、店員が珍しがってか話しかけてきたのでしばらく片言のベトナム語で会話をする。

2番目に高いカフェデンが25000ドン也。決して高くない値段だと思う。

広大な敷地の割に、お客は少ない。
地元の庶民が来るには高い値段だろう。

コーヒー会社が金に糸目を付けず作ったような感じだ。
さぞや儲かっているのだろうと想像する。

見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: