http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2010年6月22日火曜日

ベトナム人が親切/ベトナムと日本の違い

 日本滞在5日で思うこと。

今日は、これから名古屋から島根の田舎へ移動する為に、大きなスーツケースとリュックを背負って電車にのり、名古屋駅構内を歩く。
電車の中では、最初席が空いていないので立つ。駅の構内では、階段を重いスーツケースをふーふー言いながら運ぶ。

ふと、思う。
こんな時に、ベトナムでは車内では、若者は席を譲ってくれる。
階段では、荷物を運んでくれるだろう…。

別にそうして欲しい訳ではないが、ベトナムと日本の違いを感じた。
電車内には若者も多く座っていた。


見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

sho さんのコメント...

本当にそう思いますよね!
小生もサイゴン滞在始めたころ、オートバイであふれる広い通りを渡ろうと機会をうかがっていたら、向かいから横切ってきた白いアオザイの高校生がフォローミィと言って横について小生を無事送り届けてくれました。
あるとき道を渡ろうとしていた老婆の横に並ぶと突然彼女が小生の腕につかまりました。
おかげで小生もベトナム人にお返しができたと嬉しくなりました。
年配の人、困っている人に手を差し伸べるという当たり前のことができなくなっている人が多くなりましたね。自戒をこめて。

nihongoyaroo さんのコメント...

shoさん
 人々の優しさ、微笑みの違いですかね。

sho さんのコメント...

路上のカフェやフォーのお店で隣に座っただけでもう旧知の仲のように話し合える、貧しくとも心豊かな人々がたくさんいる国にまた帰りたくなりました。
このように思わせてくださるnihongoyarooさんのブログは、小生の楽しみの一つです。これからもよろしくお願いします。

nihongoyaroo さんのコメント...

SHOさん
 ありがとうございます。励みになります。