http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2010年6月19日土曜日

私の ipadはどこへ行った?

私の ipadはどこへ行った?

 日本に帰国した目的は検診であるが、実はもう一つ密かな目的があった。
ipadの購入である。

ホーチミン市にいるときに、Appleのオンラインストアでipadとカバーケースを注文。送り先は友人の家にして、友人に受け取りを頼んだ。

5月末の日本発売日から数日後にメールで待望の発送案内が来た。
注文時の「6~8日後の発送」通りである。

日本の友人に連絡をする。

ところが、翌日にまた発送案内が来た。
発注番号は同じで伝票番号が違うだけ?

何だろう、どうして?
注文番号が同じだから、ダブル発送?

ipadが2台も送られて来る?
1個は無償なら貰ってもいいが…。
馬鹿なことを考える。

Appleに問い合わせるが、返事が来ない。
どうしたら良いか分からない。

友人にはメールにて翌日のは受け取りをしないで、返す様に頼む。

そして、最初の受取日。
日本からの連絡は無い…。

翌日の受け取り拒否についても連絡無し。

その後日、受け取っている。翌日分は返したとの連絡あった。

これで、日本に帰る楽しみが増えた…。

以上がこれまでの経過です。

そして、帰国してその ipadの受け取りの日。
友人と再開。友人が早速「これです」と小さな箱をテーブルに置いた。

え!これ。
一瞬、小さいなと感じる。

手で持って、軽すぎる!
これは、おかしい?(内心、中身をすり替えられた?かと思う)

開封してみると、カバーケースだった。
えー!

そこで、私の大きな勘違いを気づいた。
Appleのオンラインストアの発送案内はダブりではなくて、カバーと本体の別々の案内だったのではないか?

ダブり発送だと勝手に勘違いして返却したのはトンデモナイ間違いだった?
私の ipadはどこへ行った?

待望のipadとの対面は幻に終わった。

その後、近くのAppleストアへ行き、事情を話す。
しかし、Appleストアでは予約注文待ちが何百人もいるとのこと。

再度、予約注文するしかないとのことで、注文する。
しかし、名古屋に滞在するのは月曜日までだが、それまでに入荷する保証もない。

それでも、再予約するしかないのである。

見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: