http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2010年7月24日土曜日

地獄から天国へ!

今日の午後は雨が断続的に降り、夕方から夜もますます激しくなり外出をあきらめて有り合わせの食べ物で何とか飢えをしのいだ。

外出をあきらめたので、期末試験の作文の採点を、添削の残りを仕上げた。
やっと終了ということでチエック用紙で確認したら、大変!!

答案用紙が1名分足りない。何回確認しても無い?!!

大学側から預かった時にはあったのだろうか?チエック用紙には確認の印があるから…。その時に枚数を確認して居ない自分が甘い。反省しても遅い。

とにかく、無いのである。

預かってからの自分の行動をふりかえる。
2軒のカフェでと採点作業をした。その時に、枚数を確認していない。反省。

いつも行くカフェに取り合えず行ってみよう。
とまだ雨が止まない中をそれどころではなくバイクに乗って出かける。

カフェについたら、いつもだとまだ営業中なのに、大雨なので閉店作業をしていた。
「もう閉店だよ」とスタッフは言うが、そうじゃ無いコーヒーを飲むのでは無い。

作文用紙を見せながら、この用紙が忘れていないか調べるように頼む。最初は私の言葉が通じなかったがジェスチャーも交えて説明する。こちらは、必死だ。

二階の席でコーヒーを飲みながら一昨日私は作業していたので、従業員は二階に調べに行った。
待つこと、数分、二階からおりて来た男の従業員は一見何も持っていない。

ダメだったか、私が落胆しかけたらシャツの下から
用紙を出すではないか!
オイオイ!

あったのだ!!!

仮に、カフェで私が忘れていても、もう無いだろうな、と思っていたのだが….

ここは、ベトナムだ。忘れ物が出てくるとは!!
最高に嬉しかった。私は思い切り、嬉しさを表現した。

男の従業員
に思わずハグした。

正に地獄から天国にの気分だった。
ベトナムがますます好きになった。

しかし、今回の件は、私の不注意だ。幸いにも出て来たから良かったが。反省。まだまだこのベトナムで生きるには甘いな。

0 件のコメント: