http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2010年7月30日金曜日

蛍で思う

ネットでコラムを読んでいたら、最近は蛍が復活してる様子が書いてあったので、一時帰国した時にも田舎でも蛍が見られたのを思い出した。

私の田舎では、子供の頃には家の前が川で柳の木が川縁に生えていてシーズンになると夜に蛍がたくさん飛んでいた。
その蛍を捕まえて虫かごに入れたりして家の中に持ち込んでも、殆ど朝には死んでいた。

しかし、その後20年が経った頃には農薬や川の環境が変わり蛍は殆ど見られなくなった。
たまに都会から田舎に帰省した時に寂しい思いをしたものである。

それが、今回、ベトナムから一時帰国した時に、夜に何げなく川の見える所に行くと蛍の光を見つけて嬉しく思った。
注意して川を見ると、多くはないが数匹の蛍が飛ぶのを見る事ができた。
シーズンは過ぎているので、もっとたくさんの蛍がいるのだろうと想像できた。

その後、中学生時代の同級生の話だと、最近では蛍は昔のように多くなってきているとのことだった。
米作りに農薬をあまり使わなくなったことも影響しているのだろう。

ふと、子供時代はその川で夏にはプール代わりに泳いだことを思い出して懐かしかった。

蛍から、昔の良き時代を思い出したが、ベトナムでも蛍は見れると聞いたが本当かな?
一度見てみたいものだ。

0 件のコメント: