http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2010年8月20日金曜日

ベトナム娘一人、突然バド審判止め後ろ向いて足踏みを始める??どうしたの?



 宿のベトナム娘たちと始めた早朝のウオーキング&バドミントンは一週間以上継続している。やはり、一人で運動をするのは継続が難しいが、みんなで行うと怠ける気持ちが出ても抜けられない状況から続くものである。
最初の写真は動物園へ行く途中の路上市場の風景だ。朝早くから店を出して、客もたくさん来ている。
新鮮な魚も売っているが、路上販売は冷蔵や保冷などというようなシャレた設備はないから、朝早く買って自宅の冷蔵庫で保管するか料理するのがコツなのだろう。
 ところで、いつものように動物園について準備体操から始めます。そしてバドミントン開始。先日から、2対2で行い負け組が豆乳をおごることになっている。だからではないだろうが、勝負にはけっこうシビアになる娘たちだ。

もちろん、ネットもラインも無い状況で勝ち負けを争うので、
真剣になってくると娘たちの間で火花が散っている。

審判役をしていた娘が突然に、羽根が自分の体に飛び込んで来た直後に後ろを向いて足踏むのようなことをやり出した。
審判放棄だ。最初、私は何が起きたか理解できなかった。

しかし、他のベトナム娘たちは理解しているようだ。その直前に、打った羽根が低い、高いで揉めていた。その直後の事だ。

プッツンらしい。
私は若い娘と一緒に競技していて相当に疲れたので、そのプッツン娘に交代してくれるかと尋ねるが答えは冷たくノー。そこで初めて事態が深刻なのを察するのです。

一瞬気まずい雰囲気がその場に流れるが、その辺は慣れた様子で他の娘たちは何気なく行動している。

結局、勝負は無しと言う事でその場は終了。

日頃は、同じ釜の飯を食っている者同士でも、こと勝負事になるとシビアな火花が飛び散るベトナム娘の関係でした…。

その後、何事も無かったかのように表面上は付き合う娘たちです。

明日も競技できるかな?




見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

市場の写真がいいですね
この風景も後何年続くのか
衛生面を考えなければ
続いて欲しいベトナムらしい風景です。寅

nihongoyaroo さんのコメント...

寅さん
 投稿ありがとうございます。
そうですね。写真の場所は、市場の建物の外の風景です。
もちろん市場内は同じ物を売っています。競合するので市場内で所場代を払って営業している店からすると商売敵ですね。文句言わないのか、言ってもだめなのか、それともコンアンの袖の下の威力でしょうか。何でもありのベトナムならではの風景ですね。