http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2010年8月9日月曜日

発言に一貫性が無い菅総理!

[核廃絶] ブログ村キーワード

菅総理の6日の広島での「核抑止力は必要」という言葉に空いた口が塞がらないで、やはり空き缶総理だったかとガックリとした。

今年の広島の平和記念式には、フランス、イギリスなどの各国代表が参加した上に広島に原発を落とした米国までもが参加するという歴史的な平和記念式になった。そして国連の事務総長が初めて参加したのである。

今ほど核廃絶の気運がかってないほどに高まっていることはないだろう。
その広島で挨拶をした後での舌の根が乾かない状況での発言である。

お粗末としか言いようがない。

この菅総理、過去にも発言がころころと変わることが多いらしい。消費税発言もそうらしい。参議院選挙前の突然の消費税アップ発言の少し前には、そんなことはとても出来る状況ではないという発言をしているのである。

当然、そのことはマスコミもガンガンとりあげて、国民も知ることになり敗北となったのはご承知の通りである。

ところが、今回の菅総理の発言は今のところ朝日が簡単に取り上げているだけである。
そして、今日の下記のような団体の抗議のニュースである。抗議は同然だろう。広島、長崎という世界で唯一の被爆地を持つ日本の総理の発言とは到底思えない軽さである。

深い人間洞察に基づいた、一貫した歴史的な認識と哲学から発せられるような言葉の重さが菅総理にはない。あまりにも軽すぎる。

発言に一貫性が無い菅総理!

残念だが、日本国を任せられる人材ではなかったと思うこの頃である。

以下は転載記事


http://www.asahi.com/national/update/0809/SEB201008090027.html

長崎の被爆者団体、首相の「核抑止力は必要」発言に抗議

長崎市で9日に開かれた平和祈念式典の後、地元の被爆者5団体は市内のホテルで菅直人首相と面会し、菅首相が6日に広島で「核抑止力は必要」と発言したことに対し、「発言を取り消してもらいたい」などと要望した。菅首相は「人間がつくってしまった核兵器をいかにしてなくすことができるか、との思いを持ってきた。核抑止力が必要のない社会を作っていきたい」と答えた。その後の記者会見では、非核三原則の法制化について「私なりに検討し判断したい」と述べた。





見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

sho さんのコメント...

核廃絶を唱えるのなら将来的に核の傘から抜け出す方向性を出さねば、海外に訴える力にはなりません。
今回の管総理の発言になぜほとんどのマスコミは沈黙を守っているのか、抗議する野党も無いのか。
この国の政治家に愛想尽かしたのは小生だけでは無かったのが、せめてもの救いでした。

nihongoyaroo さんのコメント...

「核廃絶を唱えるのなら将来的に核の傘から抜け出す方向性を出さねば、海外に訴える力にはなりません。」さすがです、それを私も言いたかった。

マスコミの堕落は想定内ですが、野党と言っても少し前は与党だった連中ばかりで権力の甘い蜜の味を知って批判精神は麻痺しています。共産ぐらいは言っているでしょうが、一般のマスコミは載せないし…。

米国の傘を抜け出そうとした、小沢&鳩山内閣をありとあらゆる謀略で攻撃している検察とマスコミを操っている黒幕が見えない国民は、笛吹きに踊らされて海に沈んで行く動物に思えてならないのです。失礼ながら。