http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2010年10月13日水曜日

ベトナムの地方の市場は女が主役、面白い

ベトナムの市場は私は好きである。特に地方の町の市場を朝に行くのが面白い。

ベトナムに来て、旅行する時は必ずと言って良いほど宿泊した地域の近くの市場に出かける事にしている。

市場は女性が主人公の場所である。商品を売る店は殆ど女性が仕切っている。たまに男性も居るが脇役である。あくまで主役は女性だ。

一方で、買い物をするのも殆ど女性である。

地方の市場へ出かけると、売り子の女性が「何が欲しい」かと声をかけてくる。

向こうは言わば売り子のプロだ、私などが市場へ出かけると滅多に来ない外国人の客だ、珍しいこともあり鋭い視線で「何を買うんだい?」と聞いて来る。


時には、新鮮な魚介類、特に蟹などを見つけて食べたくなるが、旅行者の身分だと宿で煮炊きすることができないので残念なことがある。


今回のBMTの旅行も、新鮮な蟹が目に入り食べたくなったが買うのは諦めた。

若くて粋なおねえさんが売っているのが気に入ったのだが…。

ふと、何処の市場でも、魚介売りのコーナーは粋な女性が多いような気がする。

気っぷが良いというか…。


市場では、朝食も麺類を中心に食べれる、野菜の生ジュースも豆乳も飲める、ココナッツジュースも飲める。


対面販売で客と交流しながら営業している市場は面白いとこである。






見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

野良犬 さんのコメント...

おはよう
私も旅行に行くとかならず市場に立ち寄ります
市場の活気が好きなのと何か美味しい物探す
のが好きです同じ果物でも産地で食べる果物は
美味しいですからね

nihongoyaroo さんのコメント...

野良犬さん
 はい、地方の市場は面白いですね。活気がありますね。
ハロン湾へ行った時には、その場で貝を料理してくれて嬉しかったですね。日本では味わえない、体験できない醍醐味でしょうか。