http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2010年11月26日金曜日

デヴィ夫人。美人だけど、賢い女性だ。眠れぬ夜は転載で!

みなさん、あのデヴィ夫人ブログを書いておられるのをご存知でしょうか。先の民主党代表選の時に小沢応援で見つけたブログです。さすが国際政治の修羅場を生き抜いて来た人です。

以下転載

http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-10714686752.html

悪いのは菅内閣だけでない 日本のマスゴミ! 小沢一郎氏のミステークは何か?

テーマ:ブログ

菅内閣は即刻、 総辞職するべき。


総辞職し、 小沢一郎氏にかわっていただきたい。


小沢氏は、 随一、 政治理念、 を貫ける大物。 


今の 日本の舵取りを出来る人は この方しかいません。 


この方の随一のミステークは、 あの 鳩山由紀夫氏が、 


普天間問題と〝母上からの子供手当て〟で辞職しなければならなかった時、 


「ボクも辞めるので、 あなたも一緒に辞めて下さい」と 頼まれて


情に負けて 幹事長を辞めたこと。


この方の随一の弱みは、 どうやら情に弱いらしい。


あの不届き者の 「青木あい」 を処罰していないのも、 そのひとつ。


小沢氏が あんなピエロ政治家 鳩山氏の言うことなぞきかず、


民主党の幹事長を 辞めなければ良かったのです。


鳩山氏は、 そんなことに値する程の 男 なんかじゃございません。


お坊ちゃんかもしれませんが 毎月1,500万円の〝子供手当て〟を、


お母様から 何十年もいただいて、 この大きな「脱税」を知らなかった


として済ます人なのですから。


幹事長を辞めたことは、 残念至極!


そして菅内閣のもとに、 日本はこうなってしまった。 


私は菅氏に決まった時、 あまりに悲しくて、 日本に住みたくないと


思いましたが、 また新しい 日本の夜明けがはじまりそうな期待に、 


胸をふくらませております。




打倒!   菅総理、 仙谷官房長官、 岡田幹事長、 前川外務大臣、


枝野行政刷新相、 蓮舫行政刷新担当大臣、 生方議員など・・・。



日本のマスコミよ。 なぜ生方議員のような男を TVに出演させ、


いい気にさせ、 これ以上 図に乗らせるのはやめましょう。





私のブログに、 こんな書き込みがありました。


前文そのまま載せさせていただきます。

------------------------------------------------------------


大手マスコミ各社の反小沢キャンペーン程、 国益を阻害し、


日本の新たな夜明けを国民から奪った大犯罪だと 今でもマスコミに


対する怒りは納まりません。 このまま民主党が潰れるのであれば、


最後の大仕事として マスコミもろとも共倒れに導いてから潰れて


頂きたいですね…。 日本のマスコミは、 火のないところに自ら火を点け


焚き火を囲み、 そこで自民党、検察組織を中心とする官僚達と共に


仲良く芋を焼き分け合いながら食べているのが現状。


本来、 国民の声を拾うはずのジャーナリズムは遠に崩壊し、


国民を自ら点けた焚き火の煙で洗脳している。 この国の全ての諸悪の根源は


マスゴミです。 ゴミはゴミらしく焼き尽くし一掃するべきです。 私個人は、


代表選の時に 小沢氏に一票を投じた議員が 200名いたことが未だ救いと


なって、 民主党を見限らないでいるという自分がいます…。


あの時、 マスゴミさえ正当に働いていれば、 今頃、 小沢政権の元で日本は


新たな夜明けを迎えていた…と思うと悔しくて言葉になりませんが、


急げば廻れという諺もありますし、 無能すぎる菅政権の姿を国民に嫌という


ほど解らしめたという点においては、 本当に今、 国の為に必要な政治家は


誰であるか? 気付いた国民が一人でも多くいることを願わずには


いられません。 今、 戦後最大の大物政治家小沢氏を潰してしまうことは、


ようやく訪れた官僚社会からの 脱却のチャンスを 国民自らが手離したと、


後世になって悔やむのだけは嫌ですから。 マスゴミの芋焼きを止められるのも


小沢氏をおいて他には居ません。 小沢氏が野党時代に、 自民党時代を


振り返り、 自民党のしてきた事が全て悪かったというわけではない。


官僚に丸投げし、 官僚改革に踏み切れなかった議員一人一人が悪かったの


だと仰有っていたのが未だに忘れられません…。 未だ、 小沢氏の強い


舵取りの元で、 新たな日本の夜明けを待つ国民も多くいることを、


菅政権と野党自民党は忘れてはいけないと思います。


------------------------------------------------------------


泥舟は 所詮 ドロブネ 舵取りも居なければ 帆も立たず それで 大きな海原を


どう 航るのか 船底から 海水が 溢れだし どう穴をふさいでも 沈没するまえに


さっさと逃げ出す船員ばかり せめて最後まで 黒子のお方は 残るべし


その覚悟ありますやら?新たに控えし舟は 小沢丸で …



------------------------------------------------------------


異常なほどメディアが小沢さんを叩くのは、 彼が総理になると美味しい利権が


失うからです。 この小沢バッシングの最中、小沢擁護をするデヴィ夫人は


さすが世界の一流人と接してきたから見極める目がおありですね!




皆さん どう思われますか!


転載終了


見たという印です。ポチッとクリックをしていただくと励みになります。

海外生活ブログ ベトナム情報へ" />
にほんブログ村



2 件のコメント:

terao さんのコメント...

タイトルの日本語が気になったのでコメントいたしました。
「美人だけど、賢い女性だ。」
「~だけど~だ」というのは逆接だと思われます。「美人」と「賢い」はどういう関係にあるのでしょうか?
お答えいただければ幸いです。

nihongoyaroo さんのコメント...

terao さん
 コメントありがとうございます。
鋭いご指摘、恐れ入ります。
 書き間違い、言い間違いまではいきませんが、それに近いですね。意図的です。
 「美人だが、賢い女性だ」ぐらいが適当な表現だったかもしれませんね。久しぶりの投稿で、受けを狙って書いたと言えばお叱りを受けるかな。
 「テレビに出て来るような美人で、これだけの鋭い洞察力と見識をもっている女性は珍しい。」と言うような思いで、また昔若い頃「美人でなおかつ賢い女性は少ない」という偏見を持っていたこともあり、このような意味不明なタイトルになりました。すみません。