http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2010年11月28日日曜日

誕生日パーテーにタイ国営テレビのカメラが入る。

 ベトナム人娘が8人もいると、我が宿は誕生日パーテーが多いのです。当たり前ですが…。
 久しぶりの誕生日会に、実はタイの国営テレビの取材がありました。
 ホーチミン市では怪しい日本人がベトナム人の可愛い女子学生と集団生活をしているのが、タイ国の王様の耳にとまり、国王の命令で国営テレビが誕生日パーテーを狙って突撃取材に来たのです、と言うのは嘘になりますが…。

ま、それに近い内容で、本当にタイ国営テレビの「タイテレビ」の取材があったのです。

若い娘たちです、テレビの取材が来ると聞いて、パーテーの前のお化粧の時間が長いこと長いこと…。

もう、パーテーの開始の時間がとっくに過ぎているのに全員部屋に集まって化ける準備に時間をかけることかける事…。

とうとう、待ち切れないので、タイテレビのカメラマンをそそのかしてカメラ回しながらを強引にお化粧最中の部屋に押し入りました。

「キャーキャー」と黄色い声が宿中に響いたのは当然です。

元々、そんなに化粧もしないのがベトナム人の若い娘たちの良いところと思っているのに、爺の心娘知らず!
ヘタな化粧をして、せっかくの素顔のままが可愛いのに狸のような顔に変身しているのです。全くもう。

女心は世界共通ですね。

黒髪と素顔の笑顔に憧れてやってきた一人の日本人爺にとっては複雑な心境です。

ともあれ、パーテーは始まりました。
テレビが入っているので、最初は皆緊張気味の様子でしたが、次第に宴も高まり、最後はいつもの様に写真を撮ること撮ること。

タイテレビのハンサムな男性と一緒にパチり、素敵女性のタイ人プロジューサーと一緒にパチりでした。

本当に、ベトナムの娘は写真好きだ!と言っていたら、タイ人女性が「タイも同じ、もっとです!」とのこと。

実は、誕生日会の取材は前座で、大学構内で学生や先生の取材を予定していたのですが、大学側の取材許可が降りるのが遅くてタイテレビの取材日程に間に合わなくなり、急遽他の大学の取材に切り替えることになってしまったのです。

まったく、国立大だから遅いのか、元々官僚的で遅いのか知りませんが、せっかくのチャンスを逃してしまった。
先生と学生たちは期待していたのですが…。残念至極。

しかし、我が宿の取材内容は3月ごろにタイで放映の予定らしい。あくまで予定ですが…。(ハーレム状態?の宿の実態が公になるとヤバいかな…思うこの頃也。)


見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: