http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年1月5日水曜日

オセロでベトナム娘と遊ぶ新年かな1

 新年の暇な時間をオセロで遊ぶことを思いついて、iPadでソフトを購入した。簡単なゲームだがベトナムでやるのもiPadで遊ぶの初めて。

最初は一人でコンピューター相手にしていたが、ベトナム娘とやってみたら…と対戦を申し出る。

簡単なゲームだから説明も不必要。最初は娘たちも不慣れですぐに負けるが、何回かするうちにコツが分かると油断大敵である。

ある時は、のんびりと構えていたら、大変だ!!
私の黒石が無くなっていた!?「え!ー』
お互いに訳の分からんうちに初戦段階で消えてしまったのである。

それ以後は、なめてはいかんと少し慎重に対戦。
それからは連戦連勝である。

オセロは単純なゲームだが面白い。
遊べる。

ベトナム娘と対戦していると人によって性格も表れて面白いのである。
ある娘は、対戦前に1戦5000でどうかと持ちかけると即OK.。いざ対戦して負けたら「もう一度」とくる。
こちらはもちろんOKだが、1回戦5000だよ?大丈夫?

そして、2回戦もノックアウト。
もちろん「もう1回」と来る。

ところが、「1回戦1000」と言い出した。
最初は自信満々で1回戦5000もOKしたが、負けが続くと弱気になって「1回戦1000」と言い出した。

え!5000と約束したのに!?と言っても、どっこいそんな約束など、自分が不利になって来たら関係ない。

こちらは、どうせ私が勝つと思うので、娘相手に荒稼ぎをするのもアコギなことと思い了解する。
その娘、負けず嫌いなのでそれから何回も負けても負けても挑戦して来る。結局、初戦以後6回も対戦したが全て娘が負ける。

悔しがっているが、イカせん相手が悪い!勝てないであります。

とうとう最後は、その対戦料で娘は食事を奢れと要求して来る。転んでも只では起きないこの精神はベトナム人根性か。

そういう訳で、この新年は思わぬオセロゲームで宿の娘たちと楽しく遊ぶことができた。

一人の娘と対戦しているつもりでも、その周りに数人の娘が集まって、わいわいがやがやとベトナム語で喋り合っている。
おそらく、ああしろ、こうしろと俄指南が飛び交っているものと思うが…。

それでも、今のところは私の一人勝ちだが、ところがどっこい急速に娘たちも上達して来て、私の一人勝ちを脅かしているのである。時々だが油断すると負けることが出てきた。

あの娘は強いだろうと思う娘が以外にも弱かったりする。どうも、性格にもよるようだ。ゲームが好きじゃないと言っているが、負けず嫌いの性格の方がゲームは面白いようだ。

その娘たちも、以前は良くトランプを皆でやっていた。そして、その足下にはベトナムドンの札がありましたからね。
「少しでも、賭けると面白い!」と言ってました…。

そういえば、ベトナム人は博打が好きだと誰かのブログに書いて有った様な気がします。

と言う訳で、この新年はオセロで楽しみました。



見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: