http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年2月10日木曜日

テト休暇の終わり、究極の座席!!

 テト休暇も終わりました。
ダクラックからホーチミン市へのバス車内での出来ごとを一つ。

下の写真は何だと思いますか。
バスの従業員がバスのフロアーで寝ている姿です。
ダクラックからホーチミン市へは約8時間かかります。
朝時に出発して12時半ごろに休憩所に到着、約30分休憩してまた出発ですが、この時に2人いるバスの従業員が交代して運転します。

朝から約4時間運転した運転手が交代してから、私の横のバスの床で何か始めました。
何を始めるのか?と思うと、どうやらハンモックのような物を持ち出してるのでピンと来ました。「ハンモックで寝るんだ!」でも何処で??

その運転手は座席の肘掛けの所に器用にハンモックの端を結びつけてご覧のように寝出しました。慣れた動作ですのでいつもの事でしょう。

驚いているのは外国人の私一人でしょう。
ベトナムでは当たり前の事でしょう。

何故、私がこの事に拘るかと言うと、12月にファンランと言う所にバスで行った時に、トンデモナイ乱暴運転で態度の悪いバスの従業員に出会ったからです。
その時の、従業員がやはりバスの車内で寝ようとして、その時には床に布を敷いてそのまま寝ようとしてました。

今度は、ハンモックです。
私のすぐ横で寝出した運転手、運転の疲れを取るには究極の座席かも知れません。横になれて、究極のエアークッションです。

あまりにもすぐ横で距離が取れないので全体像が分かりにくいですがハンモックに寝ている運転手の姿です。

良いとか悪いとかの基準で考えるのは止めにしますが、あと10年後にこの状況はどうなっているのだろう?
と思いましたが…。






見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: