http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年3月16日水曜日

【原発事故】現地測定取材2回目報告/転載

今朝のネットニュースを見ると、残念ながら福島原発事故は昨日よりも状況は悪化しているようです。(昨夜はネットニュースやツイッターなどをチエックしすぎて神経が高ぶりなかなか寝付けず、明日は状況が良くなるようにと思いましたが…。)
炉心融解、メルトダウンなどと聞き慣れない言葉が多く発信されています。現地の自衛官に電話した人は「とにかく家族を連れて逃げろ!」と言われたいうこと…。不安を煽る気はもうとうありませんが事態は当局発表よりも深刻なようです。情報も大本営発表のような当局情報以外にも多く有った方がいいでしょう。

___転載記事________________

現在、二回目の測定取材を現地そばで行なっている広河さんに今朝、フランスの
FMラジオ局<ユーロップ1>のインタヴューに応じて頂きました。(私が逐次通
訳:コリン@パリ)話の主旨をお知らせしておきます。

<政府や東電が安全だ、安全だと言うばかりで、数値を発表しない、私は40回以
上,チェルノブイリを取材していて、こういう状態は、おかしいと思い、自分の
目で確かめてみたい、というのが、測定取材を思い立った理由です。その時,私
の機械は、10ミリレントゲンまで測れる機械で、仲間が持っていたのは 100マイ
クロシーベルトまで測れる測定器でしたが、針が皆振り切ってしまって、測定で
きない状態でした。
 二回目は、4号機が火災を起こしたというので、放射能がいっそうましたと思
い、北側から海づたいに現地に向かいましたが、津波で道路が破壊されていて、
これ以上行けないので、引き返しましたが、その辺は東京の10倍くらいでした
が、道を変えて入り直して、飯館町(やはり50kmほど)というところで、食事を
したんですが、その付近で測定器にスイッチをいれたら、やはり針が振り切れそ
うで、車に乗って一寸移動したら、針が振り切れました。チェルノーブイリの
200mほどのところの倍くらい放射能があったわけです。>
(電話が普通になってしまい、インタヴューは、これ以上続けられませんでし
た。広河さんありがとうございました)

ーーーーーーーーーーーーー
森住卓さんのフォトブログに、二回目の取材写真とレポートを見ることができます。
http://mphoto.sblo.jp/category/293444-1.html




見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: