http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年3月20日日曜日

大前研一の福島原発事故への提言は分かりやすい

大前研一氏が原発の専門家だったとは知らなかった。この人の提言は非常に分かりやすい。かって国政選挙へも取り組んだ過去があるが、希有な人材だ。こんな人が内閣に居たら政策も期待できるが…。何故か日本は人材は豊富だが政治の場では活かされないのが悲劇だな。3月19日収録の下記ビデオを見て欲しい。
http://www.youtube.com/watch?v=8GqwgVy9iN0



見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

6 件のコメント:

野良犬 さんのコメント...

おはよう
これは判りやすい!! 役に立ちますね
日本は個別の専門家が多いけど全体見る人が
少な過ぎる 勉強さしてもらいました^^

nihongoyaroo さんのコメント...

コメントありがとう。日本は大変。
地震発生以来ニュース見てばかり…・
日本がベトナムに原発売込み?どう思いますか。
日本が辞めても他国がうりこむ?原発以外の発電方法を考えるべきと思うが。
日本は島国、それでも他国は大騒ぎ、ベトナムで起きたら大騒動。狭い国だから…。などと気になるね。

umenohana さんのコメント...

大前氏は、日立で原子炉技術者だったが、2年で退職し、マッキンゼーの日本支社長になった方だ。マレイシアのマハテイール元首相のアドバイザーだったのも有名だ。彼の基本的な姿勢は、日本社会を動かす「常識」連中から受け入れられないのが日本の悲劇だ。東京都知事にも立候補したが、青島幸男に負けた。大前氏が都知事になっていたら、東京も大発展していたはずだ。大前氏は今は大阪の橋下知事のアドバイザーをやっている。大阪都構想なんかもその成果かもしれない。東京一極集中の時代を終わらせると日本の再生も可能と思うが?

umenohana さんのコメント...

大前氏は、日立で原子炉技術者だったが、2年で退職し、マッキンゼーの日本支社長になった方だ。マレイシアのマハテイール元首相のアドバイザーだったのも有名だ。彼の基本的な姿勢は、日本社会を動かす「常識」連中から受け入れられないのが日本の悲劇だ。東京都知事にも立候補したが、青島幸男に負けた。大前氏が都知事になっていたら、東京も大発展していたはずだ。大前氏は今は大阪の橋下知事のアドバイザーをやっている。大阪都構想なんかもその成果かもしれない。東京一極集中の時代を終わらせると日本の再生も可能と思うが?

umenohana さんのコメント...

大前さんは、MITで原子核工学の博士号を取得後、日立製作所に就職され、2年後にはマッキンゼー日本代表になった異色の人材です。この辺の経緯は彼の著書に詳しい。
また、東京都知事選に立候補しましたが、青島幸男に敗れました。彼が都知事になっていれば、今と違った国際的な東京になっていたでしょうね。彼が何故、日本の政財界に受け入れられないかと言うと、政治家や経営者に「ズバリ耳の痛いことを言うから」です。
彼のアドバイスを受け入れて国を発展させたのがマレーシアのマハテール元首相ですね。
大前氏は、今、大阪の橋下府知事のアドバイザーをしているようです。大阪都構想もその影響かもしれません。東京一極集中の時代からの脱却が出来れば、日本再生も可能かと思います。大前氏は、人材育成事業として教育事業にも力を入れてます。受講料は非常に高いのですが、それだけの効果があるかどうかは、受講する側の姿勢仕出しですが。

nihongoyaroo さんのコメント...

umenohanaさん
 情報、コメントいただきながら管理が悪く公開ができていませんでした、すみません。
 貴重情報に感謝します。大前氏は都知事選挙に出たんですね。遠い記憶を思い出しました。当時も今も彼の意見は真っ当だと思います。残念ながら、日本国家にそれを評価する人間が少なすぎることの悲劇でしょうか。今もそれが顕在でしょうか。