http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年3月16日水曜日

関西方面で余分な部屋や家がある方は、被災者にご提供ください。

「以下転載」

関西方面(大阪、京都、その他)のみなさまにお願いです。
余分な部屋や家がある方は、被災者にご提供ください。
以下、詳細です。

仙台の早尾貴紀さん(奥さまはパレスチナ・オリーヴの皆川万葉さん)が昨日、
小2になる息子さんを連れて仙台を脱出し、大阪に来られました。
そして、大阪の支援者といっしょに、仙台方面の被災者を関西で受け入れる支援活動
を始めました。

バスをチャーターし、まず仙台から新潟まで被災者を運びます。
(バスのチャーター、仙台=新潟間の移動が可能なことは確認しています。)
仙台から脱出される方、とくに放射能被曝の影響が大きい小さいお子さんたちを運び
ます。
新潟から親類宅などに避難される方はそうしてください(それ以後は自己負担になり
ます)。
避難先のない方を関西で受け入れます。

大阪、京都その他、関西方面のみなさん、
空いているお部屋やお家を提供できる方は、ご提供ください。
提供可能な方は、以下にご連絡ください。

赤尾光春 070‐5600‐3611
royterek@yahoo.co.jp

長期的視野に立ち、避難後の支援は、神戸の支援ボランティアにお願いしています。
具体的な支援については、避難後、検討します。
今は、福島原発から100キロ圏内にある仙台から、即刻、避難することが必要です。


見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: