http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年3月17日木曜日

ベトナムは平和だな!お土産に鶏一羽!!

 毎日、ネットでは日本の原発事故のニュースで胸が痛み気分も憂鬱。その中でも、ブログ先輩の息子さんがベトナムの田舎の娘さんと結婚されると言うお目出度い話題に心が和みました。お目出度うございます。

その田舎へテト休暇で滞在してホーチミン市へ帰った時の話題を一つ紹介。写真の2人の娘さんもベトナムの田舎からホーチミン市へ戻って来た様子。その前の赤い袋の中身を良く見てください。鶏です。生きていて頭だけが袋から出ています。
学生風の娘2人、詳しいことは聞けませんでしたが、下宿の女将にお土産であげるのか、自分たちで食べるのかは分かりません。正に地鶏ですな。美味しそうだ…。

日本ではもうこんな風景は見れませんね。
日本で食べる鶏肉はブロイラーとか言って、大規模養鶏場で飼った鶏で、狭い所で運動もしてないので肉はパサパサで味も素っ気も無い…。

ベトナムで食べる鶏料理はやはり肉の味が違いますね。

大昔の日本でも(私が10代の頃)田舎では鶏を自宅で飼っている家があり、その頃の鶏肉は美味しかったな…。

ベトナムではその大昔の日本の味が今味わえます。
こういうところは変化して欲しくないと思うのですが。
経済の発展と共に変わって行くのでしょうか。

ふと、その日本の大昔は原発も無かったなと思う。
今、日本が原発をベトナムに売り込んでいる。今後どう展開するか分からんが、ベトナムは原発ではない発電を考えるのは無理かな。

乾季の時は太陽熱発電、雨期は水力、風力や海水発電などができないのかなどと素人無責任発想です。

ベトナム戦争の枯れ葉剤後遺症にいまだに苦しんでいる人が多いベトナム。ベトナム戦争末期に米国は核兵器の使用も検討したと聞いた事があるが、その当事国のベトナムが原発を設置しようとしている。今まさに日本ではその原発が恐ろしいことになっている事を考えるとナーバスになってしまう。



見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

憂鬱ならこんな記事のせんな。
こっちは友人失ってるのに。

ボケ。