http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年4月2日土曜日

賑やかで喧しいベトナム葬式

数日前から宿の近くで葬式があった。ベトナムの葬式に遭遇したことは何回もあるので今更驚きはしないが、しかしうるさかった。

3日間ぐらいは早朝から深夜、いや朝方まで葬式の行事は続く。最初はオカマとか言う人が歌を唱ったりするショーが何時間も続く。

そしてカラオケのように何人かが歌うのがある。
その合間に打楽器の演奏?がある。
ベトナム葬式独特の打楽器とラッパの演奏はどことなく物悲しいメロデーだ。
どこで聞いても同じような感じだ。

3日目ぐらいだったか、それまでは狭い路地裏のそのまた奥の路地にテーブルを置いて宴会が行われていたが、突然写真のように路地まで宴会場は広がってきた。今まで近所の葬式は何回もあったがこんなことは初めてだ。

それでなくても狭い路地はバイクが通るのにも大変な所だが、この日は完全に路上を占拠状態だ。
バイクが通る間隔だけ辛うじて空けてある。
私も何回かそこを通ったが、葬式の参加者はヨーとか言うベトナム語の乾杯という言葉を何回も繰り返してビールを飲んでいるその横を通らなければならないのである。宴会は延々と続く。

深夜の11時ごろから突然、またカラオケかオカマのショーかは分からないが始まった。宴会は平行で進行中。
此処は住宅が密集した狭い路地裏だ、大音響のスピーカーの音がガンガン響き渡る。

とても寝ておれんな…。とぼやきながら床につくがウルサい。耳栓があったのを思い出して、取り出してきて耳を塞ぐがあまり効果はない。

夜中の1時になっても、3時になっても続いていた。その時間の度に目が覚めてまた寝る…。また起きる…の繰り返し。結局その宴会とカラオケ大会は朝の5時まで続いたのである。

あーやっと終わったと思ったら急激に眠気が襲って来た。そして目が覚めたら午前11時だった…。

久しぶりに、凄まじい葬式に出会った。



見たという印です。ポチッとクリックをしていただくと励みになります。


0 件のコメント: