http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年5月6日金曜日

ベトナムは太陽光発電の絶好地

今、ベトナムは乾季でしかも一番暑い季節だ。
朝から日本の真夏のような照りつけがある。気温は40度以上が毎日だ。
ビエンホアのカフェで、ネット情報を見ながら日本の混沌とした情勢にうんざりしながら、ふと想う。

ベトナムこそ、太陽光発電に最適な地だと。日本よりも。
そのベトナムに原発を売り込む事の罪の深さを憂う。

もしお金があり、この地で家を建てる機会があれば太陽光発電を設置してみたい。
日本の太陽光発電装置を設置してその効果と将来性をアピールしたい。

日本政府も今こそ脱原発をアピールして太陽光発電などの発電方法を世界に売り込むべきだ。
それが、今回の原発事故で環境を汚染させた責任おの取り方の一つだろう。

0 件のコメント: