http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年5月20日金曜日

「まだですか?」「何を食べますか?」「はー!?」/レストランにて

 今夕、7時ごろに家の近くの食堂(一応レストランとしているが?)に食べに行く。

入り口で、「コム、ガー美味しいよ!」と言うのでそれを注文して2階席に行く。
そしたら、中年の店主らしき男がやってきて何を食べるかと聞くので、さっきコムガーと言ったよと言うと慌てた風で「そうですか」と言う感じで階下に降りて行った。

それからかなり時間が経って来た。外は大雨が降っている。
しかし、遅いなと周りを見ると、私より遅く来た客にはもう料理が出ている…。

さっきの店主らしき男に「まだですか」と聞くと「何を食べますか?」と聞いて来るのでムカッと来た。
遅い、時間がかかっていると言うとまた「何を食べるか?」と聞くので立ち上がって言う。

もう15分以上も経っている。あなたが注文を聞いた時に私は「さっきコムチンガーと言った」と言ったではないかと言う。

明らかに男は注文を忘れていることが分かったが、それを認める風ではなくて「何を食べますか?」と聞いて来るので頭に来た。

そしたら、前の席の女性が身振りで私が注文したことを聞いたということを教えてくれた。
狭い店内に私の大声が響いて、お客が一斉に私を見ている。

さすがに、男は形勢不利と見てかようやく「シンロイ(すみません)」と言う。
そして、階下に注文をしている。
「忘れていたんだろ!」と私が言うも返事はない。

しばらくして、注文の料理は出て来た。
そのときに、「カン」と言う小さなお椀に入ったスープを注文する。そしてさっきの男に「カンを注文したぞ」と大声で嫌みたっぷりに言ってやる。他の客は笑っている。

ここベトナムでは、上記のような店のミスや間違いなどは日常茶判事である。でもその時に店の「シンロイ(すみません)」と言う言葉はなかなか聞こえて来ない。

ベトナム人が日常会話で「シンロイ(すみません)」と言うことは殆ど無い。言葉はあるが使用されていないと言って良いだろう。自分の過ちを認めようとしないのがこの国の文化と言ってもいいだろう。

一方、日本人は「すみません」をよく使う。その日本人からすると上記のような場面になると、摩擦が起きて来るのは当然だろう。

ゆっくりと食べたつもりだったが、店を出た時はまだ小雨が降っていた。

見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: