http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年5月21日土曜日

機嫌が悪い外国人と果物売りのベトナムオバさんの会話編

 一人の日本人爺が小雨の中を歩いている。
道ばたでカムと言ってベトナム風オレンジを売っているオバさんに呼び止められた。

ジュースにしたら美味しそうだなと思いながら、大小2種類のカムを見るが、小さい方を二個手にとり幾らか計りにかけて聞く。
500gで1万ドンとオバさんは言う。

お金を払おうとしたら、オバさんは大きい方を指差して「美味しいよ」と言う。

日本人は小さい方を見て「え!じゃ、これは美味しくないの?」と聞く。
オバさん:「美味しいよ」
日本人:「本当かよ?」

試しに大きい物を二個計りにかけて幾らか聞く。1キロg200だから3万ドン300だと言う。

「マックワー(高すぎる)」と言うと、慌ててさっき選んだ小さい方を差してそれを買えと言う。

日本人は買う気をなくして、「要らないよ」と言って雨の中を立ち去る…。

ベトナムオバさんは何かブツブツ言うも、日本人には聞こえない。

(会話場面:日本人はレストランから出て来たばかり少々機嫌が悪そうだった。)

見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: