http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年6月6日月曜日

逃げ足が速い、ベトナム人おばさん!!

 早朝、久しぶりに近くの路上市場へ行く。
昼は新鮮な海老の湯がいたものを生野菜と一緒に食べるのも良いな!などと、海老を物色しようと路上市場に近づくと何か様子がおかしい。

時間は9時過ぎ、まだ店じまいは早いと思うのに、目の前の露商人が何か慌てた様子で、客はそっちのけで海老などの入った籠を重ねてウロウロしだした…。

周りもみんな同じような感じだ。おかしいな?
そう言えば、何か分からんベトナム語で叫んでいるような様子だ。

不思議に思いながら、川縁の方へ歩いて行くと角から警察の車らしいのがゆっくりとこちらへ向かって来るのが見えた。
原因はこれだと納得。

狭い路上、車が1台通るのがやっとの広さだ。
警察の車は小さなトラックだ、荷台にも2人の警官が乗っている。しかし、別に取り締まりをする様子でもなくゆっくりと車は進行している。ただの見回りなのか?

本来は商売禁止の路上なのだろうが、いつもは早朝から昼前まで多くの露上商がひしめき合っている場所だ。隣は市場である。市場内の商売人からみると商売敵だとおもうのだが…。

むしろ、外の路上販売の方が客が多いような気がする。
市場内は通路も狭いし、バイクの乗り入れが禁止されてないので人が歩くのも邪魔になる。

外の路上販売も値段は市場内と変わらない。これではねーと思うのだが。

上記の、警察の行為は「もっと賄賂をモッテコイ」ということなのか?どうかわからん。

しかし、いつも思うのだが、路上販売のおばさんたちの警察が来た時の伝言の早さには驚く。まだ、警察の姿が見えないのに店を片付けて逃げ出す準備している。逞しい限りだ。


見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: