http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年6月19日日曜日

ホイアンの田舎村




ホイアンの町から車で約一時間ぐらいの田舎へ来ている
村だと思うが、名前はまだ分からない。ホイアン娘の田舎なのだが、時間が慌ただしく過ぎて聞くことも忘れている。

昨日、ホイアンのホテルからバイクの往復で7人をバイクで30分ほど走った処で昼食を食べたのだがその店の名前も確認しないままだ。

その処からバスでやはり30分ぐらい走って降りた所がホイアン娘の父親の田舎だと言う。
その田舎の家族に迎えられて対面。

しかし、その日の目的地はここでは無い。ここからまたバイクで一時間ぐらい走った所がホイアン娘の母親の田舎だった。
そこへバイクで走るのがまた一騒動だった。最初はバスとか言っていたが、結局セオムになったのだが走り出してから途中でコンアンが居たら急に停車したり、逃げ出したりするのである。原因はバイクの3人乗りやヘルメットをしていないことなどだ。行き当たりばったりのベトナム人ならではのことだが。

夜、家族と一緒に、と言っても子供たちばかりなのだが、近くの公園に散歩する。
しばらくして、大学生のカンが村長の家にパスポートを持っていかなければならないと伝えに来た。さすが、ベトナム、私が来て二時間しか経過してないがもう情報が村長に入っているのだ。ベトナムは何処に居ても外国人の動向は常に監視されているのだ。

公園からみんなで村長の家に行くが、なんのことは無い村長の家は隣だった。
レストランだった。どこの国でも村長は地域のお金持ちだ。
村長にパスポートを見せると、警察に報告するので預かるとのこと。一時間後には返すとの事なので、そのまま家に帰る。

どうやら、今この村では外国人は私一人だろう。夜でも、ウロウロしていると村の連中がジロジロと見る。ホイアンから車で二時間離れた地域は外国人が珍しい。

0 件のコメント: