http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年7月12日火曜日

娼婦のいない橋?!

この写真の左端の橋を見覚えがあるでしょうか。そうです、3年前にこの地域に引越して来て、私はこの川縁のカフェに毎日の様に通っていました。朝来て、夕方も来たこともあった。

その頃は、この店は繁盛していた。娘2人が実質的に店を運営していたので、私は慣れないベトナム語で会話をしていたが、その娘達がいなくなってからは店は閑古鳥が鳴いている。娘達は田舎へ行ったとか聞いている。

今は、親父夫妻と親戚の娘らしいのがいるが、愛想が悪いので私は来なくなった。ベトナム人も思いは同じらしく客はガタ減りだ。

今は、月に一回ぐらいしか来ないので、写真の橋に娼婦が立っているかどうかは定かではない。定点観測はできていない。でも、普段橋をバイクで渡っても最近娼婦の姿は目に入らないような気がするが…。

今度、気をつけて見ましょう。


それにしても、この川沿いの所も3年前にはもっと奇麗になるような話だった。確かに川沿いをコンクリートの柱を打ち込んで整理したのだが、その後は色々と工事らしき光景は見たが、結果的にはご覧のような状態で中途半端にゴミ置き場のようになっている。

近くのマンションが完成する頃には奇麗になるとのベトナム人の噂だった。そのマンションも未だ未完成。


見たという印です。ポチッとクリックをしていただくと励みになります。


0 件のコメント: