http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年9月16日金曜日

赤旗日曜版 9/18にて原発暴露/転載記事

以下、メール情報の転載記事です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

赤旗日曜版の最新号(9/18)が来て、原発の建設費が合計13兆円にもなることを暴露しています。http://www.jcp.or.jp/akahata/week/ 

これ、ゼネコンの発注実績、東電が隠したかったのを、共産党の吉井英勝議員が経産省エネルギー庁に出させたもので、計画中のものもあわせて57基の原発の建設費は合計13兆円、原子炉は三菱重工、東芝、日立が国内で独占、ゼネコンは鹿島建設(24基建設)、大林組(同11)、大成建設(10)、竹中工務店(7)、清水建設(5)が競争入札なしの特命受注なのです。

原発の粗利益は20〜30%というものすごい数字であり、1号機を取るとその後も受注できる、廃炉まで50年間仕事の切れないおいしいビジネスなのです。 また、ゼネコンは電力会社に新社長が就任すると、数百万円のお祝い金を持っていくとのゼネコン幹部の証言もあります、すさまじい世界です。

そして、ゼネコンは、原発用地をひそかに買収していたのです。読んでいて、絶句であり、なかなかいいもです。 赤旗日曜版、なかなかのスクープをやってくれています。

このほか、安西育郎先生による内部被曝の話もあります。

赤旗日曜版は時々こういうスクープ記事があり、原発問題、最近週刊誌が下火なので貴重です。

なお、原発問題を追及している吉井英勝議員、10月に神戸に来ます(10月29日土曜日、午後2時〜4時、須磨パティオ健康館)、原発とこれからのエネルギーについて語ります。 赤旗の記事が良かったので、お知らせいたしました。



見たという印です。ポチッとクリックをしていただくと励みになります。


0 件のコメント: