http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年9月13日火曜日

フーコック島の海のゴミは増えている。





フーコック島の海岸のゴミは増えているのでは?

今回、フーコック島の海岸を歩いて感じたことはゴミが多いことだ。
生活用品のゴミが目立つ。波打ち際大小のゴミがスジを作っているのである。

おそらく住民が海へ捨てた物が波に打ち上げられているのだろう。

海の中を泳いでいてもしょっちゅう体にゴミがぶつかってくるので不快だった。
3年前はここまで多く無かったように思う。

これからもリゾート地として発展する計画があるのにこの現状では残念だ。
時間がかかっても環境教育に力を入れないとダメだろう。

それでも毎朝海岸でゴミを拾っている人たちがいる。ホテルの従業員だ。自分たちの敷地の前の海岸だけは掃除をしているのだが、敷地外はゴミだらけだ。

確実に3年前よりゴミは増えている。
情けない。

ベトナムの海が汚ないのはここに始まったことではない。
ブンタウは石油系のゴミが海の中に一杯だった。
5年前に行ったムイネもきれいじゃ無かった。
ニャチャンもまあまあ、最近行ったホイアンはそれよりも綺麗かなと感じたが、日本の沖縄のような海ではない。

ま、ベトナムの川の汚れようを見たら仕方がないように絶望感に陥る。
これから綺麗になる時が来るだろうかと問うたら、無理だろうと多くの声が聞こえてくるような気がする。

ベトナムは国民教育の中で環境教育に力を入れるべきだろう。国民の生活と観光資源を守る為にも国民一人一人がゴミを川や海に捨てないことから始めないといけないと思う。






見たという印です。ポチッとクリックをしていただくと励みになります。








0 件のコメント: