http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年10月18日火曜日

(写真の人は泥棒ではありません、工事人です)

(写真の人は泥棒ではありません、工事人です)

 昨日の朝、電線ドロボー事件が発生してから電気が来ないのでネットをしにカフェに行って宿へ9時に帰ると電気工事の車が来ていた。思わず早い!とつぶやく。

早くても今日中かなと思っていたので嬉しい誤算だ。
盗まれた電線は8mだった。
引き込み線は屋外なので費用は電力会社の負担だろう?

(分かりにくいが、左上から右に斜めに走る線が引き込み線だ)

工事が終わって後で聞くと、作業した二人に我が宿と隣で5万ドンづつ渡したらしい。コーヒー代として。

というわけで朝の10時頃には電気が回復したのである。

しかし、
電気を供給している電線を盗むとは、電線は至る所を走っているので盗む機会はいくらでもあると言えばあるよな!

何で、我が宿の電線だけ?後日談だが近所でもドロボー被害はあり、パスポートなど重要な物を盗み、後でドロボーがお金を請求して来ることがあるらしい。

とんでもないことだが、ここベトナムでは警察も頼りにならないので住民は気をつけかしかない。
(白いのが引き込み線)

今まで、私は夜中は暑い時にはドアを開けて寝たりしていたが、そんなことはベトナムではドロボーに入って下さいと言っているようなもんだと思った。

仕方がない、暑くても夜中は鍵を掛けて寝ることだ。
日本人はベトナム人のドロボー対策にはいつも過剰反応だと思ったのだがそうでもないと反省!

昨日は、一日中周りのベトナム人が皆ドロボーに見えた。
(ベトナム人はよく、隣の人は泥棒ですから気をつけてください、と言っているがその気持ちが分かるような気がしてきた。)




見たという印です。ポチッとクリックをしていただくと励みになります。


0 件のコメント: