http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年11月22日火曜日

2区から1区へのトゥーティエムトンネルをバイクで走って来ました。

昨日にトゥーティエムトンネルが11月20日に正式開通するニュースを思い出して、9区から2区を通りいつもなら2区から橋を渡りビンタン区に出て1区ヘ向かうところをもしかして予定通りトンネルが通れるかも知れないと思い向かいました。

しかし、そのトンネルがどこにあるのか分かっていないのでとりあえず渡し船の入り口へ行くと、当然違うと言われて、説明の通りにバイクで走ります。この時は、先のパスポート紛失騒動の時でパソコン店へ探しに行く時でした。家主学生も親切に同行してくれていた。トンネルを初通行が20歳の女子学生と一緒とは嬉しい記念だななどとつぶやきながらバイクでトンネルに向かいます。

行って見ればそうかと分かったのですが、サイゴン川直ぐ側にトンネルの入口はある訳がなく、川底に向かって緩やかに勾配を保つのですから一定の距離が必要なんですね。ですからトンネルの入口は川からは少し離れていました。

朝9時前でしたが、トンネルの入口はバイクの走行帯は結構混んでいました。車の走行帯はガラガラです。
トンネルの入り口を少し入った所でサンダルが一つ転がっていて、黒っぽい汚れが真新しい通行帯の上に付いていました。
後で考えるにバイクの事故で血だったのではと思いました。開通したばかりで縁起が悪いですね。

バイクの走行帯は幅が3メートルぐらいで狭く感じました。これからはバイクの走行は増えると思われるのに、あの幅だと渋滞するだろうと思われます。
一方で車の走行帯はガラガラ。ま、将来は増えるでしょうが。

そのトゥーティエムトンネルは日本のODAが使われたんですね。中国のような手抜き工事が行われていないことを祈ります。
いやいや正直人間の国ベトナムではそんな事はありませんと反論があることを願っています。

と言うわけで、トゥーティエムトンネルが11月20日に正式開通しての初体験でした。

0 件のコメント: