http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年11月18日金曜日

なんか怖いなベトナム人の躾 !

今の宿に引っ越して感じること。
右隣の家に小さい子供がいる。その家から連日、母親のドスのきいた声が聞こえて来る。
その声を聞くたびに、私の心臓はドキッとする。

何オクターブか甲高い声で子どもを叱りつけているようだ。
前の宿の時も近所でよく聞いたような声だ。

私の勝手な想像で言うと、ベトナムの家庭では親には絶対服従の躾を体罰も含めて行っている。
体罰も半端じゃない。最初平手で叩いて、子供が泣き出すと次はそれが泣き止むまで叩き続けるのを見たことがある。

今の宿ではそこまで酷くはないが、子供を威圧して叱るような声が聞こえてくる。
最近、宿では一番暇な私はよくその現場に遭遇する。

そのことを、宿の家主学生に言うと「普通です」とさらりと言ってのける。私も母親に厳しく躾けられました。私も結婚して子供ができたらそうするでしょう。と宣うのである。

ベトナム人は親や先輩には絶対服従だと、日本人からため息混じりに聞いたことがあるが、それは子供の頃から徹底的に躾けられているようだ。それが、ここベトナムで生きる知恵なのだろうか?

0 件のコメント: