http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2011年12月5日月曜日

ベトナム人で人相が悪いのは根性が悪い!と思っていい。

家探しの一件で、家主と長時間交渉して話がまとまりそうになった頃に、突然に交渉の場に人相の悪い顔からして薄汚れた風の男が乗り込んで来て喋り出した。

最初、どこの誰かが分からなくて家主の親戚か?と思ったりしていたが、あとで家探しの時の紹介人の連中の一人だと分かった。

家探しをするときに、最初頼んだ一人のベトナム人のオバさんが最後は6人くらいのベトナム人がウロウロと寄って来ていた。連中の顔は胡散臭い腹に一物ありそうな顔つきのベトナム人ばかりだった。金の匂いがするから寄って来た連中だ。

その男が呼びもしないのにやって来て、家主との話でまとまりかけていたのに、家賃を1ヶ月分多く払うような条件を言い出した。当然、こちらは頭に来た。家主も、また欲が出て来て話を元に戻す。

その男は、勝手に言うだけ言うと帰って行った。

結局、家主との交渉はまとまらず、元に戻ってしまった。もっといい条件があればそちらに貸したいと言い出した。

はい、ではさようならと帰って来た。

と言う訳で、今回のお邪魔虫のベトナム人男性の顔は人相が悪くて不健康そうな顔の野郎だった。
前から思っていたが、ベトナム人はある意味正直で思ったり考えたりしていることが表情に出るのですね。これはベトナムに5年住んでみての経験則です。

だから、人相の悪い奴とは付き合わない方が良い。



見たという印です。ポチッとクリックをしていただくと励みになります。


0 件のコメント: